いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※核心的なネタバレは極力避けてはいますが、苦手な方は予めご注意ください

契約結婚はじめました。3 椿屋敷の偽夫婦

 

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

 

2018/10/27読了。

香澄さんの元婚約者がすみれ荘に越してきて、話がよりややこしいことに。

今更彼に出てこられても、当の香澄さんの気持ちが若隠居に向いているからな。

正直、さっさと馬に蹴られて以下略と思ってしまいました。

ごめんよ。

 

でも、彼の登場のお蔭で、若隠居が自分の気持ちを自覚してくれたし、そのために行動するようにもなったので、嬉しい変化を見ることができました。

ただ、如何せん、香澄さんの気持ちに気づいていない辺りが、朴念仁なんですけど。

まあ、香澄さんは香澄さんで若隠居の気持ちに気付いていないから、おあいこか。

これ以上ややこしくならないことを祈るばかり。

 

今回は気持ちの変化だけでなく、すみれさんにも事情がばれたけれども、彼女(?)もまた見守る立場になってくれてよかったなと、他に嬉しい変化があってよかったです。

理解者と、二人の恋を見守る仲間が増えて心強いといいますか。

早く本当の夫婦になってほしいものです。

 

エピソードとしては、特に冒頭の椿の物語が素敵でした。

こちらの恋もうまくいってくれてよかった。

一方、すみれ荘側の方はそうもいかなかったようですが……

今回もすみれ荘視点の物語で、よりサブキャラクターの掘り下げが来たのもよかったです。