いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※核心的なネタバレは極力避けてはいますが、苦手な方は予めご注意ください

いまこそ知りたい縄文時代

 

いまこそ知りたい縄文時代 (TJMOOK)

いまこそ知りたい縄文時代 (TJMOOK)

 

 

2018/08/12読了。
2018年8月現在、東京国立博物館で開催中の特別展「縄文─1万年の美の鼓動─」に呼応して発売されたであろう中の1冊。
こちらは縄文人の「食」「住」「信」(信仰)「風習」にスポットを当てて端的にまとめてくださっています。
フルカラー写真や図解が多いのも嬉しい。
縄文時代のあれこれをさくっと知りたい方には本当にぴったりのムック本です。

 

一昔前の教科書で習ったことといい意味で違う内容も出てきますので(狩猟・採集中心の生活だけとは限らないなど)大人が読めば「お?」と思うこともあるのではないでしょうか。
結構凄かったんですよ、縄文人の技術!

 

巻頭には実際に特別展で展示されている物の紹介や学芸員さんの話も掲載されているので、予習本にも最適。
是非予備知識を仕入れてから特別展に行ってほしいなと思います。
その方がきっと楽しめる筈!

 

自分はまだ行けてないんですよね(予定には入れていますが)
早く可愛い土偶たちに会いたいものです。