いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※核心的なネタバレは極力避けてはいますが、苦手な方は予めご注意ください

ゆるい生活

 

ゆるい生活 (朝日文庫)

ゆるい生活 (朝日文庫)

 

 2018/07/04読了。

旅行先の本屋で見かけて、漢方薬の袋を模した表紙に惹かれて衝動買い。

幼い頃から漢方に助けられてきた身として、非常に興味がありましたので。

その分、共感できること、勉強になった部分が多かったように思います。

多分、個人的には初群ようこさん本。

 

おひとり様生活、出産経験なしと自分と重ねられる部分も多く、本当に共感できることが多くありました。

自分は特に腸が弱くて……これを読んでいると、ニュートラルな体がいかに大事か痛感させられますね。

肩こりも酷いし。

こういう漢方薬局が身近にあればいいのですけれども……

(ただ漢方は高いんですよね、お値段)

 

漢方に少しでも興味ある方、そして体質改善を考えている方は、これを読めば色々得られる情報が多いと思います。

本文の口調がまた適度に自虐的で、適度にはっちゃけていて、読みやすかったですし。

文章読みなれていない人にもとっつきやすい気がします。

表紙見てぴんときたら、ぜひぜひ。

 

で、自分の肩こりと虚弱な腸を改善してくれる漢方薬局、近くにないですかね。