いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※核心的なネタバレは極力避けてはいますが、苦手な方は予めご注意ください

2018年6月の読了本一覧

2018年6月の読了本一覧です。

よろしければ、続きからどうぞ。

 

 

【2018年5月の読了本一覧】

 

 

 2018/06/02読了。

詳細は該当記事にて。

おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~ - いこの読了本備忘録。

 

 

手がかりは一皿の中に (集英社文庫)

手がかりは一皿の中に (集英社文庫)

 

 2018/06/08読了。

詳細は該当記事にて。

手がかりは一皿の中に - いこの読了本備忘録。

 

 

地獄くらやみ花もなき (角川文庫)

地獄くらやみ花もなき (角川文庫)

 

 2018/06/12読了。

詳細は該当記事にて。

地獄くらやみ花もなき - いこの読了本備忘録。

 

 

男装令嬢とふぞろいの主たち2 (角川ビーンズ文庫)

男装令嬢とふぞろいの主たち2 (角川ビーンズ文庫)

 

 2018/06/14読了。

詳細は該当記事にて。

男装令嬢とふぞろいの主たち2 - いこの読了本備忘録。

 

 

農業男子とマドモアゼル 新たな出逢いはスイカと共に (富士見L文庫)
 

 2018/06/18読了。

最高に胸キュンでしたな詳細は該当記事にて。

農業男子とマドモアゼル 新たな出逢いはスイカと共に - いこの読了本備忘録。

 

 

折紙堂来客帖 折り紙の思ひ出、紐解きます。 (富士見L文庫)

折紙堂来客帖 折り紙の思ひ出、紐解きます。 (富士見L文庫)

 

 2018/06/21読了。

詳細は該当記事にて。

折紙堂来客帖 折り紙の思ひ出、紐解きます。 - いこの読了本備忘録。

 

 

 2018/06/23読了。

詳細は該当記事にて。

天才遺体修復人M この夜の果てで、君を葬送る。 - いこの読了本備忘録。

 

 

彗星乙女後宮伝 (双葉文庫)

彗星乙女後宮伝 (双葉文庫)

 

 2018/06/25読了。

文化も言語も違う人たちが、互いが互いに微妙に少しずつ(時には絶大に)勘違いを起こしていて何ともカオスでややこしい恋愛になっていて笑いました。

全てが分かっているのが読者だけという……読んでいて何度も思った、君たち本当に面倒くさい!(褒め言葉)

主人公の男装騎士さまが天然女性キラーなのにも笑いました。

シリアスな事件も絡むのに、コメディになっちゃうのは何ででしょうね、面白い。

 

 

ホーンテッド・キャンパス 墓守は笑わない (角川ホラー文庫)
 

 2018/06/28読了。

こよみちゃん、色々早まって暴走する。

こんなにシリーズ続いて読者側には気持ち筒抜けなのに、何でこの子達未だに引っ付いていないんだろうと思っていたところにあの爆弾発言。

もう本当に君たち結婚しちゃってよ!

冒頭の二股騒動が案外あっさりなオチで、しかもあまり長々引きずらなかったのも、読者側の精神的苦痛が短くて済んで助かりました。

その分、後半の爆弾に吹き飛ばされる訳ですが……何度でも言おう、君たち何でこれで付き合ってないの、もういっそさっさと籍入れろ。

ホラー的怖さは相変わらずです。

この緩急差よ。

 

 

以上9冊でした。

 

6月は好きな作品と苦手な作品の評価が真っ二つに割れた月でした。

実はここには掲載していませんが、もう2冊、どうしても読み切れずに投げ出した作品もありまして(辛口にもほどがあることしか書けそうにないので、敢えて紹介は自重しますが)

一方、路生よるさんの2作品や、「天才遺体修復人M」など、個人的に凄く惹かれた作品にも出会えて、何とも目まぐるしい月でした。

全作品に個別記事は相変わらずつけられませんでしたが……申し訳ないです。