いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※核心的なネタバレは極力避けてはいますが、苦手な方は予めご注意ください

ニセ恋シンデレラ

ニセ恋シンデレラ (富士見L文庫)

ニセ恋シンデレラ (富士見L文庫)


2018/05/22読了。

「なろう」系の恋愛話。

現実的ではないけれど、キャラノベ恋愛ものとして個人的には好みでした。

現実にはまずいない超イケメンドS経営者と

腹筋6つに割れている系婦人警官さんのラブコメディ。

2人の会話シーンは完全にギャグで面白かったなあ。


とある理由で警察と嘘が嫌いの彼に、自分が警察と言えないまま嘘を突き通した挙句に迎えた身バレ展開は、予定調和ではあったけれど、不覚にも泣けました。

前述通り2人の会話シーンがギャグのテンポでコメディだっただけに、その落差が激しかったと言いますか。

初めての恋を自覚した途端の失恋、そしてそこからの逆転……こちらも予定調和ですが、胸熱展開です。


ただ、きっちり引っ付いたというか、ちゃんと「好き」と言い合っては終わらなかったので、そこがちょっと物足りない感じではありました。

ある意味あの2人らしい展開ではありますが、ちゃんと引っ付いたよ、大丈夫だよと読者側に示す展開が欲しかった気はします。

わがままかもしれませんが。


また、サブキャラクターも魅力的で、そちらの恋愛も気になったので、補完話が欲しいですね。

Web上でいいから見たいなあ。