いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※核心的なネタバレは極力避けてはいますが、苦手な方は予めご注意ください

契約結婚はじめました。2 〜椿屋敷の偽夫婦〜

 

契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

 

 

 

2018/05/25読了。

 

自分の気持ちの変化に気づいていないのは本人たちばかりなりみたいな展開になってきて、微笑ましいやら、もどかしいやら。

何しろ利害が一致しての「契約」から始まった結婚生活だから、今更恋心が芽生えても素直に飲み込めないのだろう。

ヒロインはさておき、特にヒーローの方は、そもそもが朴念仁で鈍いから、ヒロインの元婚約者から宣戦布告を受けて無意識のうちに反論しておきながら、後から「何であんなことを言ってしまったんだろう」と首を傾げる始末。

だめだこりゃ。

 

2作目は旦那側のお母様が怪しい感じでウロウロ出てきましたが、ラスボスかと思いきや、実は……な展開で非常に驚きました。

色々見通しすぎて、寧ろ読者側に近い立ち位置だった。

ええ人やないですか。

寧ろ警戒すべきは、前述の元婚約者の方でしょう。

嫁側の方がややこしいことになりそうだ。

前回でも充分ややこしかったような気はしますが。

 

今回も椿に関係する謎も解きつつ、旦那の元カノが登場したり、無自覚ながら互いを思い出したりな契約結婚夫婦の恋物語としても面白い展開となっております。

また、いつもは椿屋敷視点なのですが、今回はすみれ荘視点のサブキャラ掘り下げ話があります。

取り敢えず、檀くん頑張れと応援したくなる話でした。

相手は色々な意味で大変だぞ。