読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

カロリーは引いてください! ~学食ガールと満腹男子~

 

 2017/05/18読了。

「満腹男子」とあるが、寧ろ彼はずっとお腹を空かせていた気はする。

 

ある大学の学食で働く主人公(20歳女子)の幼馴染みは昔は病弱で痩せこけてた、現在は108kgの巨漢かつ柔道黒帯という逞しいお坊ちゃま(大学2年生)

巨漢以外は何もかもがハイスペックな彼の日々の食事を作りながらダイエットを促すが、何故か彼は大学で起きた騒動を解決するばかりで……

 

このおデブお坊ちゃまが本当にハイスペックなおデブさんで、「僕は○○なデブです」とデブをポジティブに捉えて、何だか妙に好感が持てました。

(例えば「俊敏なデブです」「ITデブです」など○○には大体得意なことが入り、大体間違っていない)

こんなハイスペックなおデブさんは、某コロシアイゲームの豚神さまとかしか見たことない気がしますが、それはさておき。

 

探偵役の彼がこんなキャラしてますので、主人公との会話はコメディ的で漫才見ているようで非常に面白かったです。

特に。

「人によっては下品と感じることかもしれないですが、どうしても我慢できないんです」

「ど、どうしたの?」

「かけてもいいですか?」

「か、かけて?」

このやり取りで非常にドギマギしている主人公が可愛いし、無自覚で凄いこと言ってる彼がもう面白く。

(無論いかがわしい内容では着地しない)

 

主人公は主人公で、料理はできる女子なのに結構血気盛んなところがあり(時々なまはげみたいになる)主役2人が個人的には本当に好みのドツボでした。

 

学園ミステリとしても楽しめる内容で、短編が5話分と様々な事件が登場します。

強盗に美人局という犯罪から、学園祭のミスコンに関わるトラブルという学園あるあるな事件まで、おデブさんがスパっと解決していきます。

全く本当にハイスペック!

1話1話がそこまで長くないですけれど、ミステリとして軽すぎるという感じは受けませんでした。

軽めのものもありますけど、食堂の厨房で起きた事件などは、その動機を探るという面で非常に面白いミステリでしたし。

 

キャラも立ってるし、ミステリとしても楽しめるし、いい作品だったと思います。

本当に自分の好みに合った作品で、読書が楽しかったです。

是非シリーズ化して欲しい作品。

最後の最後で少し痩せた彼が、何故痩せたのか。

その理由を、主人公が気付くところまでは少なくとも読みたい!

そう、この2人の幼馴染みで姉弟のような関係性の進展も個人的には気になるのです。

「太ってる人は恋愛対象にならない」と主人公に言い切られた後の彼の奮闘を考えると涙が禁じ得ない。

ハイスペックなのに、何故そこはへっぽこなのか。

頑張って欲しい、応援しますわ、おぼっちゃま。