いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5)

 

ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5 ) (双葉文庫)

ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5 ) (双葉文庫)

 

 

2017/04/19読了。

先に6.5巻読み始めてはいたのですが、7巻の方が先に読めてしまったという。

内容が結構濃くて、長く楽しめました。

 

イラスト付きのキャラクター紹介、ホームズさんによる作中に登場した京都の名所紹介に、本編のホームズさん視点での話、番外編SS、そして4コマ漫画もというボリュームたっぷりな内容。

特にホームズさん視点で改めて本編が読めるのは、ファンとしては嬉しい仕様。

本編は(基本的に)葵ちゃんの一人称な文章なので、その時にホームズさんはどう考えていたとかは伝わりづらいですからね。

こうしてホームズさん側から本編描かれると……うん、内心こんなにデレていたとは思わなかったです。

別人ちゃうか自分とツッコミ入れたくなるほど。

結局むっつり男子だったんだね、キャラ崩壊待った無し。

最近は本編でも崩れているけれど。

まあ、そこがまた好きですが。

 

原作ファンなら必読のファンブックだと思います。

公式同人誌みたいな感じで大満足でした。

是非本編と併せて読んで欲しいです。