いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

すみっコぐらしのすみっこ名言2

 

すみっコぐらしのすみっこ名言2

すみっコぐらしのすみっこ名言2

 

 

2017/02/05読了。

「すみっコぐらし」のキャラクターたちが多数登場する中、海外の歴史的偉人の名言を堪能するシリーズ2作目。

今回は、アンデルセンナイチンゲール、オルコット(若草物語の作者)、ヘレン・ケラーチャップリンサン=テグジュペリの6名。

またしても大御所が揃っています。

 

すみっコぐらしのイラストは既存のものなので、キャラ的な目新しさはないですが、1ページに名言1つ(たまに見開き1ページに1つ)なので、普段読書が苦手な人や、疲れて活字を読む気力はないけど、本は読みたいという時によさそうです。

解説も簡単にですがついています。

 

個人的に「わたしは、しぶんの船はじぶんで漕ぐ」というオルコットの名言が好きでした。

「宙船」ですね。

TOKIOの歌とこの名言では、少し解釈違いますが、馴染み深い印象でした。

じぶんの船はじぶんが責任持って操舵するから。

そう自信を持って言える人生を送りたいものです。