読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

いじわる令嬢のゆゆしき事情 灰かぶり姫の初恋

 

いじわる令嬢のゆゆしき事情 灰かぶり姫の初恋 (角川ビーンズ文庫)

いじわる令嬢のゆゆしき事情 灰かぶり姫の初恋 (角川ビーンズ文庫)

 

 

2016/12/13読了。

シンデレラの意地悪な継姉が、実は自分のことは二の次三の次、とにかく人のために何かをやろうと頑張る女性で、家事が趣味で男爵家の娘としての自覚が全くない変わり者のシンデレラを更生すべく奮闘している世話好きだった……という少し変わった設定のシンデレラな物語。

主役はシンデレラではなく、この継姉。

しかもシンデレラの方が我が儘で甘えたで手のかかる問題児という。

ただ、主役の継姉の言動が、どうにもシンデレラな妹をいじめているようにしか見えないという誤解を招いて、世間からはあたかもあのシンデレラの物語のように見えるという。

見方を変えるとこうも変わるかと面白く読んだ次第。

もちろん、ロマンスもあるよ。

 

個性的な継姉2(主役からしてみれば妹)に、幼馴染みのイケメン伯爵、正体不明のイケメンに、ストーカーな元婚約者など、なかなかユニークやら濃いやらなメンツが多数登場。

幼馴染みのイケメンさんが、まあどう考えても主人公に惚れているのですが、全然通じていないのには涙を禁じ得ませんでしたが。

 

大体はシンデレラのストーリーに則って進みますが、解釈が割とユニークな方向性に転がっていくので、そこは読んでいて面白かったのですが、この話での悪役というか騒動を起こしてくれる某キャラがどうにも。

このキャラだけが自分には浮いて見えて困りました。

何だろう、暴走方向に一本筋は通っていますが、通り過ぎていてキャラが軽いというか何というか。

後、シンデレラのキャラ自体も分かりにくかったのがなあ。

特に最後の方は読んでいて本心があまり見えずに混乱したので。

この2人がもう少し掘り下げてあったら、もっと楽しめた気がします。

面白いのに、何処かが何かが惜しい、そんな感想を抱きました。