読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫

 

 

2016/11/27読了。

吃音持ちの女子高生が探偵役という変わった設定の学園かつスイーツミステリ。

高校生たちのお菓子に関わる謎を解いていきます。

尚、他のレギュラーが、保健室投稿の美少女とお菓子作りが趣味かつプロ級の男子高校生という。

何もかも変わっている。

 

一番の変わり種は、やっぱり主役の探偵役。

吃音のせいで、折角謎が解けてもうまく説明できない。

それでも一生懸命説明しようとする姿に、説得を受ける側の心を動かしていきます。

それで、どんどん仲間が増えていくのが、この方の作品らしい気がします。

キャラが使い捨てでないところがいいといいますか。

 

また、この彼女が黒い部分も持ち合わせていて、ただいい人という面以外も描かれているのも人間臭くていい。

その分、主人公に限らず、腹立たしく思う場面もない訳ではないですが。

 

ミステリとしては、最後の話が、伏線が随分前から張られていて、かなり驚きました。

トリックが分かってから本編を読み直すと、作者さまの力量に多分驚かされると思います。

かなりのどんでん返しを見ましたよ。

 

書き下ろしのおまけ話もまたミスリード系なので、楽しめますよ。

出てくるスイーツも美味しそうですし、ミステリもなかなか本格的(日常系ですが)

また作者さまの新たな世界を見させていただいた作品でした。

取り敢えず、自分は今、シフォンケーキが食べたいです……