読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

QED ~flumen~ ホームズの真実

小説(作家名た行)

 

QED ~flumen~ ホームズの真実 (講談社文庫)

QED ~flumen~ ホームズの真実 (講談社文庫)

 

 

2016/09/27読了。

やっぱり大好きだなと実感しつつの読書。

何年経ってもタタルさんの魅力は変わりませんなあ。

 

3作目にもあったシャーロック・ホームズに関わる謎と墜落したシャーロキアンに関わる謎。

3作目とはまた違った切り口で面白い。

普段よりは軽めの話ですが(まあflumenシリーズだから)それでも、菫や紫の話を話すために源氏物語にまで話が及ぶのは流石としか言いようがない。

 

個人的には、タタルさんと奈々ちゃんの結婚は結局どうなったのかという謎が文庫版でも明かされなかった件のみが不満です。

いつになったら明らかになるのか。

 

ノベルス版と同じくパーフェクトガイドブックも収録されてはいますが、一部割愛されていますので、若干そこは物足りない仕様。

特に史跡の地図が載っていないのは痛い。

地図(といっても、元々略地図ですが)も見たい方はノベルス版をオススメします。

こちらの方が情報は多いです。