読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

箱入り王女の災難 恋と絆と女王のエチュード

 

箱入り王女の災難  恋と絆と女王のエチュード (角川ビーンズ文庫)

箱入り王女の災難 恋と絆と女王のエチュード (角川ビーンズ文庫)

 

 2016/07/01読了。

黒幕である公爵の正体が判明したと思ったら、最終巻だったでござる。

てっきり、王女様が完全に体に戻れるまではするのかと思っていたのに…そこは残念。

 

意外と言えば意外、やっぱりといえばやっぱりな黒幕の正体判明から、一つの町を巻き込んだ、あわや戦争に…な展開は、かなり燃えました。

この作者さまは、乙女向けのレーベルで謀略もの書かせたら上手いなあと思います。

毎回どうなるんだとワクワクしますし。

今回は特にクライマックスの民衆への説得が特に個人的に胸アツでした。

 

最終巻ということで、恋にも決着。

開き直ると意外に手が早かったヒーロー…恐るべし。

ハッピーエンドで終わってよかったですが、やっぱり、王女様が完全に戻れるまでは本編で読みたかったですね。

そこだけが残念。