読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の誓いの口づけ

2016/05/16読了。
前回、何で男衆は主人公の男装に気付かないんだと地団駄を踏んだが、強面神官以外は気付いていた件。
王子は最初からだったとか…びっくりしたけど、納得もしました。
だから、幽霊少女(普段男装している主人公の夜の変装)が好きとか言い出したのか。
成る程!

超絶シスコンな主人公の兄が出てきて、ますますややこしい展開になってきた2作目にして、恐らくは最終巻。
王子にかけられた呪いに関して、ここで決着がつきます。
でも、ある意味ラスボスはシスコン兄だった!

王子の呪いを解く手助けをする代わりに妹を諦めろとシスコン兄から駆け引きを持ちかけられるも、流石腹黒王子。
どっちも諦めない手で来ます。
無事大団円といった感じでよかったです。
途中が切なかったこともあって…

鈍い鈍い言っていた男性陣が、総じて主人公を好きになり(特に金命な騎士様の照れたお姿が非常に珍しかった)逆ハーレムというおいしい展開もありつつ、シリアスとコメディがいい塩梅で本当に楽しかったです。
作者さまのTwitterで、短編の発表もあるようで、そちらも楽しみです。
別キャラ版ENDも読んでみたいやも。