いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (5)

2016/03/30読了。
浅草の和菓子屋を舞台にしたシリーズ完結編。
これで終わりかと思うと寂しいですが、回収しないといけない伏線は、ほぼ回収してますので(イコール読みたかったところは読めた)納得の完結編でした。

和菓子のお嬢様が抱えていた過去の因縁、三角関係。
幼馴染みの恋の決着。
そして、主役2人の恋の行方は。
最後の恋の決着が、思っていたよりはあっさりはしていましたが、過去の決着、今回のラスボスとの決着は本当に見ものでした。
まさしくシリーズの集大成。
救いのあるエンドで本当に良かったです。

また和菓子の食べたくなるこのシリーズが読める日が来ればいいなと思いつつ。
取り敢えず、主役2人、末長く爆発しろ!