いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※ネタバレにはあまり配慮できてませんのでご注意を

鎌倉香房メモリーズ 3

鎌倉香房メモリーズ  3 (集英社オレンジ文庫)

鎌倉香房メモリーズ 3 (集英社オレンジ文庫)

2016/3/23読了。
人の感情を香りとして感じ取ってしまう少女と、彼女に過去救われた青年との鎌倉でのほっこりストーリー3作目。

ヒーローが一丁前に嫉妬するようになったので、いい雰囲気になってきたなと思った矢先のラストの展開には、血の気が引きました。
彼の友人の話も、文化祭の話も、旅館の話も、最終的には心温まる素敵な話だったのに、現実は非常に厳しい。
甘いだけでは終わってくれないのが、この物語の怖いけれど魅力的なところ。
この大きな試練、すれ違いをどう治めるのか、先の展開が非常に気になります。
もう本当に幸せからの突き落としの落差が激しくて、しばらく引きずりそうだ。
続き早く来てくれ!!