いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (4)

2016/3/10読了。
読んでいると、無性に和菓子が食べたくなるシリーズ4作目。
葵さんの過去が、ついに明らかに…なるまでが長かった!!

今回は夏の涼しげな和菓子絡みのお話。
水羊羹にきんつばに水饅頭。
餡子好きには堪らないラインナップ。
蘊蓄は無論今回も健在。
きんつば話は特に面白かったです。
あれをきんつばと呼ぶ地域があったとは!
新キャラとも絆が深まる話でもあって、似鳥さんワールドをしっかり味わえた感じです。
この方の作品は、使い捨てのキャラが少ないイメージですので。

前巻から棚上げになっている主人公の告白は、諸々あって結局今回もお預け。
でも、いよいよ次で決着がつきそうです。
シリーズも次で一区切りとか。
寂しいですが、次も読んで美味しい和菓子に出会えることを期待しつつ。

蛇足。
読んでいる間も読んだ後も、浅草の某芋きんつばが食べたくて仕方ないですちくしょうめ。
美味しいんだよな、あれ。