いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。※ネタバレにはあまり配慮できてませんのでご注意を

ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが

ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが (集英社オレンジ文庫)

ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが (集英社オレンジ文庫)

2016/2/25読了。
小料理屋「ゆきうさぎ」を舞台にした、ほっこりした話だったり、ハラハラした話だったり。
料理が非常に美味しそうで、読んでいる間は無性にお腹がへりました。

1話1話の展開はいいのですが、全体を通してみると、主人公(かな?)の碧ちゃん1人の展開がスピーディー過ぎて、ちょっと驚いたというか、残念だったというか。
食欲復帰も料理取得も早過ぎる。
もう少しそこは丁寧に、時間をかけて描いても良かった気がします。
彼女だけが、韓流ドラマ的時間の速い展開の中にいたので。
仲間たちが和気藹々している雰囲気は好きだったからなあ。
本当に勿体無い。