いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

鉄ヲタ探偵 曳野鉄の事件簿

鉄ヲタ探偵 曳野鉄の事件簿 (双葉文庫)

鉄ヲタ探偵 曳野鉄の事件簿 (双葉文庫)

2015/12/11読了。
タイトル通り、鉄ヲタな探偵が(中卒少女を相棒に)鉄道に関する知識で依頼を解決していく短編集。
キャラものなので、ミステリとしてはあっさりめかと。

ネタは面白いのですが、地の文の下手さが気になって…脚本のト書きか説明書きを読んでいるような気になりました。
「誰々が何々をした」という説明的すぎる文章(特に「誰々が言った」という文章)が多くて辟易しました。
元がネット投稿サイトの話だからかどうなのか。
心理描写が致命的にやばい。
表現力に難ありです。