いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の愛しの令嬢

2015/11/11読了。
兄に成り代わり男装して乗り込みつつ(これだけ聞くと、ビーンズ文庫の別シリーズを思い出す)夜には亡霊役として女の姿…ヒロイン忙しすぎだろう。
しかも、同居人が誰一人彼が「彼女」だということに気付かないという。
鈍感どもめ!!

ガタイのいい神職(どう見ても肉体派なのに頭脳派)に、金にがめつい騎士(騎士道は何処へ…)と、体力派と頭脳派の設定が通常と逆っぽいのもユニークで楽しかったです。
またヒロイン扮する亡霊に恋する陛下もなかなか楽しい。
シリアスとコメディとがいい塩梅で、思っていた以上に面白く読ませていただきました。
男装ヒロインがどう身バレするのか気になるので、続き読んでみたいですね。