読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵

ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵 (角川ホラー文庫)

ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵 (角川ホラー文庫)

2015/10/19読了。
主人公が失恋する気な帯の文句にビクビクしてしまって、随分長い間積読本にしてしまっていましたが(正確には、次の巻の粗筋が発表されるまで)読んでみたらなんてことはない、結局主人公の勘違いだったという。
勘違いを誘発させた幼馴染みさんに、恨みごとを言いたくなるレベル。
まあ、彼女は彼女で思うところがあったんでしょうけど。
その気持ちも分からなくはない。

相変わらず、心霊現象より人間の方が怖い話が多い印象。
特に、ベストセラーになった話に関わる真実は…
まあ、あの話は主人公とこよみちゃんを第三者から見られるニヤニヤ話でもあったのですが。
側から見れば、恋人同士にしか見えないとか、気付いていないのは本人たちばかりとか、もう美味しすぎか。

勝手に失恋したと思い込んでいた主人公の最後の逆転ホームランが、これまたすっ飛ばし過ぎていて度肝を抜かれました。
そりゃ、姐御からも突っ込み入るよという。
それに対するこよみちゃんの反応にもニヤニヤ。
こよみちゃんの幼馴染みに同情するレベルだ。
彼女の中で、主人公がどれだけ美化されているのかも分かって、もう堪らない話でした。
だから、両片思いなのに、これで何故引っ付かない。
じれったいなあ、全く!

でも、そんな2人だからこそ愛おしい。
そんなシリーズです。
シリーズを重ねるごとに、心霊ネタも奥深くなっているのも大変良し!
毎回、どうやってこういう話を考え付くんだと思ってしまいます。
無論、その心霊ネタも楽しみなシリーズです。