読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

遺跡発掘師は笑わない まだれいなの十字架

2015/10/06読了。
忍ちゃんの立ち位置が、また非常に心配になってきた3作目。
彼が無量を裏切るとは思えないけれど…何を企んでいるのか、分からないから怖い。

前回までは割と古い時代の話だったけど、今回は島原の乱絡み。
でも、隠れキリシタンなどの話も絡んで、今回も非常に濃厚な作りになっています。
危険度もまた格段に上がっていますが。
また彼は敵に攫われて、発掘させられるのかよという。
災難だなあ、無量。

そんな無量にも、後輩というか、教え子が誕生。
まあ彼が色々やらかすから、大変なことになる訳ですが…最終的にはいいキャラに成長してくれて、その成長過程が読んでいて楽しいキャラでした。
また登場してくれるといいなあ。

色々伏線を残しつつ、今回も終了。
確かこのシリーズは今のところ、ここまでしか刊行されていなかった気が。
新作、読みたいです、先生。
また無量たちに会えることを信じて。