いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

出戻り乙女の(秘)稼業 恋は幽言実行!

出戻り乙女の(秘)稼業  恋は幽言実行! (角川ビーンズ文庫)

出戻り乙女の(秘)稼業 恋は幽言実行! (角川ビーンズ文庫)

2015/09/26読了。
素直な努力家少女(酷く鈍感)と、ツンツン鬼上司(心配するから危険から遠ざけようとして口が悪くなる)の上司部下、相棒コンビが最高でした。
サブキャラも魅力的でしたし。
この方の作品は、いつもサブが美味しい。
女の敵タイプのタラシと出来るお姉さんコンビも素敵でしたので。

ビーンズ文庫では食傷気味な中華風ファンタジーではありますが、死後の世界は日本的で親しみやすいというか、中華一色じゃないところ、また主人公に好感が持ちやすいのもよかったです。
思わず頑張れと応援したくなるほど健気で可愛い。
そりゃ、男性陣がこぞって抱きしめたくなるのも分かる気がする。
ツンデレ幼馴染み兼婚約者との三角関係も面白そうだし、こちらのシリーズ展開も楽しみなところ。
「アドリア王国物語」の続きも気になってはいますが、こちらも続き読みたいものです。
この方の作品、マジ外れないなあ。