いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

<増補決定版>新選組紀行

<増補決定版>新選組紀行 (PHP文庫)

<増補決定版>新選組紀行 (PHP文庫)

2015/9/23読了。
2003年に刊行されたものの増補改訂版。
史跡巡りに関する料金などは、一応最近の情報に直されています。

史跡巡りをした紀行文かと思っていたら、案外史跡説明の描写が少なく、新選組のごくあっさりした通史本と言った印象。
史跡の写真も、屋根だけだったり、看板だったり、ごくごく一部の拡大写真で何のこっちゃ状況だし。
特に京都時代の史跡に関しては、紀行文とはほぼ言えないかと。
史実解釈も首を傾げるものも多かったし。

ただ後半の戊辰戦争からは、紀行の描写が増え、実際に現地に行ったからこそ分かる視点(距離感や見通しなど)からの記述があって、俄然面白くなりました。
なら、最初からそう書いてくれよという。

他にも、会津藩が日野出身者の多い新選組を贔屓した理由を、八王子千人同心の成り立ちにまで遡って解説をした部分は、目新しくて興味深かったです。
そこは読む価値あるやも。
前半の残念な作りさえなければなあ…