読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

星空のオンエア 午前0時のラジオ局

小説(作家名ま行)

星空のオンエア (PHP文芸文庫)

星空のオンエア (PHP文芸文庫)

2015/9/3読了。
もうシリーズ3作目かと思うと、感慨深いです。
今回も優しさいっぱい、切なさも味わえるいい物語でした。
まさか、冒頭のラーメン話から泣かされるとは思いませんでしたもの。
いい人ほど、早く亡くなりますものね…その事実に気付いた途端、1話目から涙なみだでしたから。
くそう、あの展開は反則だ!

また、この1話目から最後の話まで、登場人物が繋がっているのも、絆が繋がっている感じで良かったです。
まあ、まさか死神まで登場するとは思いませんでしたが。
しかも、その理由が主人公にあったとも思いませんでしたが。

そう、主人公にも、そしてヒロインにも何かしら「謎」が見えてきて、こちらの種明かしも楽しみなところ。
まあ主人公の謎は今回でほぼ明らかになったのかもですが、問題はヒロインか。
今後、このヒロインが抱えているものが、シリーズ展開には絡んできそうです。
楽しみだ。

ちゃっかりレギュラーポジションを獲得した幽霊少女も可愛いし、ヒロインをちっとも異性として意識していなかった主人公も、今回の一件で意識しだしたみたいだし、2人の関係性の変化も今後楽しみです。
もう次回作も予定されているみたいだし、本当に楽しみにしております。

こういうほっこりしたラジオなら聞きたいですけどね。
問題は朝5時半起きに、深夜ラジオはきつい件。
…昔はラジオよく聞いてたんですけどね。
社会人な自分が憎い。