読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いこの読了本備忘録。

読んだ本の覚え書き、みたいな。キャラクター小説多め。

猫又お双と消えた令嬢

猫又お双と消えた令嬢 (角川文庫)

猫又お双と消えた令嬢 (角川文庫)

2015/7/4読了。
まさか戦後間もない時代が舞台とは思わなかった。
雰囲気は横溝正史風ではあるが、作者さまの人となりが作風に出ているというか、終始柔らかく優しい雰囲気が漂っていて、非常に読みやすかったです。
主役2人の性格もいいから余計に。

密室から令嬢が消えるという内容だが、事件が起きるまで長いし、事件のトリックはよくある系なので、割とすぐトリックが分かってしまうのは難点。
でも、それを補って余りある読みやすさと癒し系な主役2人に読後感は凄く良かった。
オチがまた粋で大団円だったから余計に。
これは是非シリーズ化して欲しい作品。
猫又の能力ならではの証拠集めや謎解きのヒントにも期待。